山村てるつぐの政策・理念

人を繋ぐ

地域を支える『人材』に重点を置き、地域社会を担う次世代の人材育成。また女性の積極的な社会参加を通じ、行政と市民を繋ぐ事で心豊かな住みよい郷土づくりを目指します。

少子化対策・子育て支援/青少年の健全な育成

女性の社会参加への支援

教育文化施設の充実

高齢者に優しい街づくり

豊かな自然と、住みやすく暮らしやすい環境の中で『地域の未来を担う子どもや青少年』には夢や希望を与えられる様、地域文化の誇りが息づく郷土の伝統を継承し、地域の発展に繋がる人材の育成に努めて行きます。又、地域の特性・教育・文化を肌で感じる事が出来る施設の更なる充実を目指します。さらに男女共同参画の視点に立った子育て支援や女性の社会参加の支援を積極的に推し進める事が出来る様努めて行きます。


安心を繋ぐ

何が市民のため、地域のためになるかを考え愛と勇気と情熱を持って安全な住みよい地域づくりを目指します。

万全な地震・津波対策

地域交通網の整備促進/干拓地の有効活用

他地域との連携と交流

急速に変化する情報社会の中で地域経済・産業や安全管理などあらゆる面で他地域との連携・交流が必要な局面が増えています。又震災以降、早急な地震・津波対策が必要不可欠になっています。地域の安全に欠かす事の出来ないインフラやライフラインの整備促進を熟慮断行し、より安心・安全な地域づくりに努めて参ります。